スキンケアの方法は?

乾燥肌とはお肌の水分やうるおいがなくなり表面がカサカサして、重度になると粉をふいたようになってしまうこと。
肌表面のバリアがこわれて、ばい菌や紫外線など刺激が皮膚の中に入ってしまう。本当に、肌にとってはとても辛いものですね。

 
バリア機能が衰えることで大切な皮脂セラミドも減少しやすく、保湿剤や何を与えてもしっとりしなくなってしまい、外からの刺激をまともに受けてしまいますので敏感肌になります。
環境や体質によって肌の乾燥が起こることが多いのですが、自分の肌の分析を充分せずに間違ったスキンケアをしたり、肌に合わない化粧品を使いミスをする事でおこしてしまいます。

 
年齢を重ねるごとに、人間の肌は皮脂の分泌量や水分が減少してきますので乾燥しやすくなります。
お肌に付けて、もし沁みる化粧水は肌に合っていないと判断し、もったいないでしょうが継続して使うのはやめましょう。

 
紫外線予防でのスキンケアは、日焼け止めクリーム等の刺激の強いものは極力使用せず、パウダーファンデーションにしたいですね。
日焼け止めクリームは洗い落とすのが大変で、皮膚に必要なセラミドなども一緒に洗い流してしまう恐れがあるためです。

 
油性ジェルオイルクレンジングショートタイプのクレンジングなどは強いメイクを落とすために使用するものなので、普段のメイク落としに使用していると、肌が荒れて乾燥肌になる恐れがあります。
 
クレンジングは、肌にやさしいと言われている乳液タイプやクリームタイプ、水性ジェルタイプを使用したいですね。
 



キーワード