30代からの肌荒れは乾燥肌対策 > 肌荒れの原因 > 肌荒れとファンデーション

肌荒れとファンデーション

ファンデーションは毎日使いますが、クリームタイプ、パウダータイプ、リキッドタイプなど色々種類がありますのでどれを使用するのが良いのでしょうか。
その答えはパウダータイプのファンデーションでしょう。

 
パウダータイプのファンデーションの粉は、水分を吸収してしまう性質があるので肌が乾燥しやすいのではというイメージがあるかもしれません。
しかし、クリームや美容液などで、しっかり保湿を行えば、特に問題はないのです。

 
逆に問題なのは、肌に対する刺激が強いリキッドタイプやクリームタイプのファンデーションの方なのです。
リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションには、界面活性剤の成分が入っていますし、それに防腐剤も入っているのです。当然肌への刺激が強くなってしまいますよね。

 
これに対して、パウダータイプのファンデーションは、肌に浸透していくことがないので、アレルギーを引き起こしてしまうことも少ないようです。
肌が弱い人や乾燥で肌が敏感になっているときには、刺激が少ないパウダータイプのファンデーションはおすすめと言う訳です。

 
ファンデーションは肌に良くないからあまり塗らない方が良いと思っている方も多いと思いますが、パウダータイプのファンデーションには紫外線を防いでくれる効果もありますので、昼のお出かけの場合には、素肌での外出よりもむしろ紫外線防止となるのでパウダーファンデーションを塗った方が肌に良いと言えるでしょう。
 



キーワード