肌荒れとセラミド

セラミド」という成分は良く聞くことがありますが少し勉強することにしましょう。
セラミド」は肌の水分を守っている成分で、たとえば、肌からセラミドを奪ってしまうと肌の水分量はおよそ80%も低下してしまうと言われています。
こんな数字を聞くと、セラミドは肌の水分を維持する為に非常に重要なものと言えますね。

 
セラミド」は水に溶けていきませんが、水と結合して「ラメラ構造」と言われる構造をつくります。
ラメラ構造とは、セラミドなど角質細胞間脂質が、サンドイッチみたいに水分をはさみこんで角質層の水分を閉じ込めてくれる構造を言います。

 
ラメラ構造として閉じ込められた水分は、もし空気中の湿度が0%になった場合でも蒸発しないすごい保水力を持っています。ですから肌に十分なセラミドが存在すれば、冬など空気が乾燥する季節でも、肌は乾燥しない事になるのです。

 
セラミドを含有している美容液を使用しているのに肌が乾燥してしまうという人もいるかもしれません。その原因としては、美容液のセラミド配合量が少なかったり、油分不足などがあげられます。
40代を過ぎる年齢になると、肌の水分量だけでなく油分も低下しますので美容液の上からクリームを重ねて使用すると効果があるようです。

 
ピーリングでターンオーバーを高めていくと、セラミドは少しずつ増えていくと言われています。
このピーリングとは、ピーリング剤を使用して不必要で余分な角質をはがしていくスキンケアのことをいいます。
 



キーワード