肌荒れのお手入れ

水分がどんどん蒸発してしう、肌荒れしている肌。
何もつけないほうが荒れている肌には良いのではと思ってしまうのですが、何もつけないでいると逆に水分がどんどん蒸発してさらに肌が荒れてしまう事が多いです。
つまり、肌荒れの時ほどしっかりと保湿を行う必要があるのです。

 
ただし、肌荒れしている、またはしていないに関わらず肌に沁みる化粧水や保湿剤は使わないように心がけましょう。
荒れている肌には、水っぽいものほど沁みて、油分が多いものほど肌には優しい傾向がありますので、肌荒れの時には美容液や化粧水ではなくクリームや乳液だけ使用するのが良いと思います。もし、クリームでも沁みるようでしたら、ワセリンを塗って保湿をするなど試してみて下さい。

 
それに、紫外線の対策ですが肌荒れのときでも必要となってきます。
肌への刺激が強い日焼け止めクリームは落ちにくい為、無理なクレンジングとなりがちですので、保湿クリームを塗った上からルースパウダーかパウダータイプのファンデーションをつけて紫外線対策するようにしましょう。

 
ファンデーションは肌に悪そうにも思えますが、パウダータイプには紫外線を防ぐ効果がありますので活用しましょう。しっかり保湿をすれば大丈夫です。
肌荒れの時は、家でのクレンジングはなるべく控えて、ダブル洗顔後保湿クリームを塗ってケアするようにしましょう。

 
このように肌を休めさせ1週間も経てば、肌荒れもおさまり肌は段々と落ち着いてくるでしょう。
 



キーワード