にきびの治療法

誰でも気になる「にきび」ですが、にきびの種類と治療法について考えてみましょう。
 
hadaare008

黒にきび

皮脂が毛穴に詰まることで毛穴を広げ、皮脂が空気に触れて、酸化し黒く見えるにきびです。

 

白にきび

黒にきびが進行して、盛り上がって黄色っぽい膿の様な白く見えるにきびです。

 

赤にきび

アクネ桿菌が炎症を起こす物質をつくり出し、赤く腫れたにきびです。熱を持つので触るとヒリヒリ痛みを感じます。
 

では、にきびはどのように治療、注意すればよいでしょうか。
 

洗顔

汚れや余分な皮脂をきれいに取り除くための、洗顔はしっかり行いましょう。
でもこすり過ぎは、必要な皮脂まで洗い流してしまうので顔の表面に脂が不足することになり、かえって皮脂を補うために活発に皮脂が分泌されるので、にきびを逆に悪化させてしまうおそれがあります。
泡立てた石鹸などでやさしく洗い、すすぎも綿密に行います。

 

食生活

皮脂の分泌量を増やす食べ物として、当然油分の多い物や甘いものが考えられます。
にきびが多く発症している時は油分の多い物や甘いものを控え目にし、栄養が偏るのを避けて、ビタミンやミネラルを意識して摂りましょう。

 

化粧

化粧品は油分を多く含むものだと毛穴を詰まらせてしまいます。できるだけ化粧は避けた方が無難です。

 

にきびはあまり触らない

気になるのでにきびを触ったりすると余計に雑菌が入ったり、早く治すために潰してしまうとばい菌が入りやすく逆効果です。
奇麗に治すためには上記の事に注意してケアして下さい。
 

 



キーワード